1. ホーム>
  2. 環境への取り組み

環境への取り組み Towerd The Future

ISO9001, ISO14001の認証を取得しました

地球温暖化、森林資源減少、オゾンホールの拡大等地球環境は年々悪化し、
全人類が環境問題に真剣に取り組まなければ間に合わない状況にあります。
(株)ニッポーは地球環境及び地域に対する責任を自覚し、廿日市事業所において下記に示す
環境方針を定め環境に配慮した企業行動を行ってきました。

この度2007年3月16日にISO14001の認証を取得しました。
今後も引き続き全社一丸となって環境活動を実施してまいります。

品質方針(ISO9001) [廿日市事業所・シルバービルト事業所]

ISO 9001について

ISO 9001とは、企業などが、顧客や社会などが求めている品質を備えた製品やサービスを常に届けるための仕組みについて「国際標準化機構(ISO)」が定めた、世界共通の規格です。その仕組みを更に良くしながら顧客の満足度の一層の向上を目指すためには、どのような組織にしたらよいのか、責任分担をどうしたらよいのか、どのような方法で仕事をすればよいのかについて定めています。

環境方針(ISO14001) [廿日市事業所]

基本理念

株式会社ニッポー廿日市工場は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、
環境を重視した企業活動により地域社会と地球環境への貢献に努める。

行動方針

1. 継続的改善
環境に与える影響を的確に把握し、環境保全活動の継続的な改善を図ると共に、環境汚染の予防を確実に実施する。
2. 環境目的・目標の運用及び見直し
環境目的及び目標を設定し、その達成に努め、環境管理を推進する。
3. 関連法規制等の順守
関連する環境の法的要求事項及び当工場が同意するその他の要求事項を順守する。
4. 環境方針の徹底
環境教育等を通じて全従業員に環境方針を周知徹底し、また取引先、外注委託先へも環境方針の周知徹底と協力をお願いする。
環境方針は社外の要求に応じ公表する。
5. 物流サービスの環境への配慮
天然資源の削減を配慮した梱包業務の推進

ISO 14001について

企業などの活動が環境に及ぼす影響を最小限にとどめることを目的に定められた、環境に関する国際的な標準規格です。この規格は「PDCA」が基礎となっています。これは、組織の環境方針に沿った結果を出すために、必要な目的・プロセスを設定(Plan)→それを実施及び運用(Do)→結果を報告(Check)→環境マネジメントシステムのパフォーマンスを継続的に改善するための処置をとる(Act)→再度計画を立てる、というサイクルを回していく仕組みです。